その海がいいという人がいます。景色が美しいという人がいます。

深い歴史が、人のあたたかさが、やわらかな水が好きだという人もいます。

B級グルメは外せないという人もいれば、

しまなみ海道を走るときの気持ちいい風が忘れられない、という人もいます。


瀬戸内海のほぼ中央に位置し、

農業や産業が栄え、人や物の行き交う拠点になってきた今治。

歴史に名を刻み、商業のアイデアが生まれ、数々の「日本一」を輩出してきた場所。

でも、それだけじゃない。この今治には、まだ知られていない価値が、

不思議と人を惹きつける魅力が、たくさんあると思うのです。


I'm Into IMABARI.

そう、そんな私も、今治に夢中です。

ときめきとやすらぎに包まれながら、

食に魅了され、文化やスポーツに熱中し、大自然に心奪われる。

そんな生きた時間を、あなたも体験してみませんか。

あなただけの”into IMABARI(ハマる今治)”が、きっとみつかると思うから。

Some say they like the ocean.

Some say the scenery is beautiful.

Some say they like its profound history, the warmth of the people, or the softness of the water.

Some say they can't wait to eat the cheap tasty local food,

and others say they can't forget the refreshing winds on Shimanami Kaido Bridge when they are cycling.


Imabari is located in the center of the Seto Inland Sea. It's a place where agriculture and industry prosper.

It's a hub for the flow of people and goods. It's a famous name in history.

It's a source of new business ideas and home to numerous “Best in Japan” distinctions.

But not only that, I think there are so many undiscovered treasures and an indescribable attractiveness in Imabari.


I’m into IMABARI.

I am also into Imabari.

While feeling the spark of joy and the peace, you will be fascinated by the food,

engaged by the culture and sports, and the nature will steal your heart.

Why don't you come and experience it all?

I'm sure you will find your own reason to be "into Imabari.

その海がいいという人がいます。景色が美しいという人がいます。
深い歴史が、人のあたたかさが、やわらかな水が好きだという人もいます。
B級グルメは外せないという人もいれば、 しまなみ海道を走るときの気持ちいい風が忘れられない、という人もいます。

瀬戸内海のほぼ中央に位置し、農業や産業が栄え、人や物の行き交う拠点になってきた今治。
歴史に名を刻み、商業のアイデアが生まれ、数々の「日本一」を輩出してきた場所。
でも、それだけじゃない。この今治には、まだ知られていない価値が、不思議と人を惹きつける魅力が、たくさんあると思うのです。

I'm Into IMABARI.
そう、そんな私も、今治に夢中です。
ときめきとやすらぎに包まれながら、食に魅了され、文化やスポーツに熱中し、大自然に心奪われる。
そんな生きた時間を、あなたも体験してみませんか。
あなただけの”into IMABARI(ハマる今治)”が、きっとみつかると思うから

Some say they like the ocean.
Some say the scenery is beautiful.
Some say they like its profound history, the warmth of the people, or the softness of the water.
Some say they can't wait to eat the cheap tasty local food, and others say they can't forget the refreshing winds on Shimanami Kaido Bridge when they are cycling.

Imabari is located in the center of the Seto Inland Sea. It's a place where agriculture and industry prosper. It's a hub for the flow of people and goods. It's a famous name in history. It's a source of new business ideas and home to numerous “Best in Japan” distinctions.
But not only that, I think there are so many undiscovered treasures and an indescribable attractiveness in Imabari.

I'm Into IMABARI.
I’m into IMABARI.
I am also into Imabari.
While feeling the spark of joy and the peace, you will be fascinated by the food, engaged by the culture and sports, and the nature will steal your heart.
Why don't you come and experience it all?
I'm sure you will find your own reason to be "into Imabari.

I'm into おんまく I'm into おんまく
News

アイアイ今治グランプリ【小学生部門】公開投票中!

NEW2020.02.13.UP

たくさんのご応募ありがとうございました!小学生部門は、2月16日(日)まで公開投票をおこなっています。

More

()()ブレストがNHK「あさイチ」で紹介!

NEW2019.12.18.UP

12月19日(木)のNHK総合「あさイチ」で、サンライズ糸山から生中継されます。

More

徳永シェフによる()()ブレスト特別公開授業

NEW2019.12.18.UP

徳永純司シェフ考案のオリジナルレシピ「今治ブレストショコラ」の特別公開授業が今治明徳短期大学で開講されました。

More
I'm into 鯛めし I'm into 鯛めし
News

アイアイ今治グランプリ

全国のみなさんから今治をもっと元気にするアイデアを大募集!あなたのひらめきで、今治をバリバリに盛り上げましょう。

More

今治ブレスト

「自転車のまち今治」の新たなご当地スイーツが登場。さて、あなたはどの今治ブレストにハマるかな?

More
I'm into 継ぎ獅子 I'm into 継ぎ獅子
Story
徳永純司さん

今治から世界の舞台へ

NEW2019.12.24.UP

今治市出身、世界の舞台で活躍するパティシエ 徳永純司さんにお話を伺いました。

More
山本優子さん

自転車旅を通じたまちづくり

NEW2019.08.27.UP

自転車旅を通じて今治・しまなみの魅力を発信しているNPO法人「シクロツーリズムしまなみ」の代表理事山本優子さんにお話を伺いました。

More
田中謙さん

村上海賊の魅力を発信

2019.05.29.UP

村上海賊の歴史をたのしく学ぶことができる博物館「村上海賊博物館」。学芸員の田中謙さんにお話を伺いました。

More
I'm into タオル I'm into タオル
I'm into 鈍川渓谷 I'm into 鈍川渓谷
今治へようこそ 今治へようこそ

© 2019 imabari city