News

イマバリタオル・マスカラス登場!

イマバリタオル・マスカラス

2019.10.15UP

プロレスで愛媛を元気にしたいという思いで2016年に旗揚げされた四国初のプロレス団体「愛媛プロレス」さん。県内在住のアマチュアレスラーによって構成され、愛媛をPRするご当地レスラーが活躍されています。その愛媛プロレスさんから、アイアイ今治のロゴマークを6箇所に配したコスチュームを身にまとった今治市出身の覆面選手がデビューしました。その名も、「イマバリタオル・マスカラス」選手!

イマバリタオル・マスカラス選手は、2019年8月7日、キューティエリー・ザ・エヒメ代表と石鎚山太郎選手の3人で、菅良二今治市長を表敬訪問されました。今治市役所を訪れた3人は、愛媛プロレスの取り組みなどをPR。イマバリタオル・マスカラス選手は「全国各地の興行に呼んでいただいて、今治の良さを多くの人に知ってもらえる機会を作りたい」と意気込み、市長も「今回の訪問で元気をいただいた」とニコニコ笑顔でした。

イマバリタオル・マスカラス選手は、細身で俊敏そうな体型。子どものころからプロレスラーに憧れていたそうですが、小柄な体格ゆえ夢を諦めかけていたそうです。体験会に参加して楽しさを実感、「小さくてもプロレスはできる」と、日々厳しいトレーニングを重ね勝利を目指しています。得意技は「ダイビングタオルアタック」。懸命に頑張る姿に勇気をもらった観客も多く、すでに大勢のファンがついているそうです。

キューティエリー・ザ・エヒメ代表(左)と石鎚山太郎選手(右)

キューティエリー・ザ・エヒメ代表(左)と石鎚山太郎選手(右)。中央がイマバリタオル・マスカラス選手。

今治が大好きなので、あえて引っ越さず、松山にある道場まで通っているというイマバリタオル・マスカラス選手。今治愛にあふれていますね。まさに、アイアイいまばり!今後の活躍を期待しています。

© 2019 imabari city