News

今治市が「ステイ・イマバリ」ムービーを制作、お披露目されました!

2020.07.08.UP

市内の素晴らしい景色や歴史・文化、おすすめスポットなどを紹介するムービーを今治市が制作しました。このムービーは、市民の皆さんにも身近な市内の自然や文化を楽しんでもらおうと企画、制作されたものです。ナビゲーターは、菅市長と瀬戸海しまなみ大使の皆さん。市長自ら市内各地を巡って楽しさを再発見!住んでいても知らないスポットって案外たくさんあるものですね。地元の人もついハマってしまう今治の魅力をぜひお楽しみください。

【第1弾】

瀬戸海の島々やしまなみ海道の橋梁などを展望できる「亀老山(きろうさん)」や「鷲ヶ頭山(わしがとうさん)」、癒しのスポット「入日(いりひ)の滝」を紹介。


【第2弾】

前後編の2部作で村上海賊ミュージアムや能島(のしま)村上氏の本拠地である能島城跡を訪れ、瀬戸内を制した戦国最強の海賊「村上海賊」の足跡を紹介しています。また、大島の"石文化”についても紹介。


【第3弾】

波方の「塔の峰展望台」からスタートし、「海山(うみやま)城」、「鳶鴉山(とびがらすやま)展望台・鴨池(かもいけ)海岸」、「歌仙(かせん)の滝」などを巡って、市内陸地部の見どころを紹介。

これらのムービーは、今治市のYou Tube公式チャンネルでも配信されています。

© 2019 imabari city